rare meat
ユーゴが選んだ、最高品質の希少肉

リムーザン牛

ユーゴ・デノワイエの代名詞といっても過言ではないグラスフェッド(牧草)牛です。牧場はフランス中南部リムーザン地方にあり、牛たちはリモージュの豊かな自然と広大な土地の中で飼育されています。元来リムーザン牛は薫り高く、赤身の美味しい高級ブランド牛として世界で知られており、多くの高級レストランで扱われています。
さらに、当店が扱うリムーザン牛は、ユーゴのこだわりが詰まった飼育方法で育てられており、繊細かつ、その旨味は他とは一線を画します。

熊本あか牛

ユーゴが日本中を探して唯一認めた牛、熊本県池山牧場の「熊本あか牛」。牛は自然に近い環境で育つことにより健康になり、その肉は雑味のない味になります。与える牧草は栄養価を高める為に発酵させ、飲み水は日本の名水100選に選ばれる「池山水源」から汲み上げて使用しています。元来、グラスフェッド(牧草)牛は、日本人の舌になじみ深い、優しい旨味が特徴と言われています。さらに、牛本来の生活に即して丁寧に育てられたあか牛の肉は、他の牛では味わうことのできない旨味があります。

梅山豚

幻の豚と呼ばれる最高級豚肉「梅山豚(メイシャントン)」。270日の長期飼育で生産された梅山豚は普段食べている豚肉とは全く異なる味わいです。脂身は香り高く上品で、赤身はコクがあり肉汁が豊かです。梅山豚は現在では希少種となり、国内で食用に生産しているのは唯一、茨城県の塚原牧場だけです。国内市場に出荷される数は1週間に約20頭。当店では、その中でもさらに上質なメスをご用意しています。